今日のごはんは何ですか??+
プロフィール

maicook.

Author:maicook.
旦那と2人の娘ねぇね(3歳)とおチビ(0歳)の4人家族。
30代の主婦です。
家のこと、育児のことなど
記録の為に
綴っていこうと思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最新トラックバック

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初スキー♪
先々週、かれこれ4年ぶり?久しぶりに雪山へ行ってきました。

ねぇね、初スキー!!


3ヶ月のおチビを連れて雪山なんぞ・・

と反対したけど

言い出したら聞かないわが夫。

どうしても娘とスキーがしたいらしい。


ねぇねにとってはそういう体験もいいかもしれないけど

さすがにおチビと私はお留守番するよ。。と思ってたら

ママも一緒じゃないと嫌!とねぇねのダダこねが始まり

結局みんなで行くことに。


金曜の夕方出発して苗場へ。

3歳児の初スキーだからきっとすぐ飽きるだろう、と

翌日はレンタルルームとやらを借りることにして、1泊の予定。



翌朝・・・・

吹雪いてる・・・・


雪山


初の雪山体験でこの吹雪は可哀そうだ。。

それよりなによりおチビをこの極寒の中、外に出すのはどうなのよ?


と思いつつ、おチビも連れて一緒にキッズスペースまで歩いて行きました。

スリングで抱っこして顔も隠して完全防備したけど
寒かったかな~?

近くの小屋で私とおチビはお留守番。


最初は慣らし程度に、とソリから挑戦。


でもソリは怖かったようで、すぐリタイアした様子。

バケツとシャベルで雪遊びを始めました。

が、吹雪で顔も手も冷たくて痛かったみたいだったので

ゴーグルを急遽購入して再チャレンジ。


いい加減、うちらは部屋に戻るよ・・と二人を残してレンタルルームで待機してました。


あの様子だと寒くてすぐ帰ってくると思ってたのに

全然戻ってこない!!


なんかあったのかしら。。と心配になったころ、ようやく戻ってきた二人は

なんだかとっても楽しそう。


ゴーグルを付けたら調子がでちゃったようで、

おもちゃのスキー板を付けたりして楽しんできたらしい。


そしてなんと。

もう一泊することになったらしい・・


言い出したら聞かないわが夫。

ねぇねがやる気になってしまったのでしかたないか・・


そんなねぇねは今度はリフトに乗りたいと騒ぎだしたので

おチビのスリングで旦那が抱っこしてリフトに乗って滑ってきました。

雪山2

雪山3

調子にのってるね!
雪山4



そして翌日。

今度は晴れました!!

雪山5


スキー板を借りてはいてみる。

雪山6

なかなかいい感じね。


おチビも外へでて雪山体験。

雪山7


ねぇねの初スキーは見ていたいけど

やっぱりおチビが可哀そうなので部屋へ戻って上から応援。

雪山8

言うこときかない三歳児を根気よく特訓した旦那もえらいと思ったけど

頑張って滑ろうとしてるねぇねにちょっぴりうるうる…

ママも近くで応援したかったな。


最後にリフトに挑戦して上まで!

下で見てたら途中でしばらく立ち止まってたので

泣いてるのかな?と心配してたら

またまた抱っこで下りてきました。

やっぱり怖くて泣いちゃったんだって。


でも楽しかったみたいでよかった。


頑張った旦那は帰ってきてすぐ、マッサージへ出掛けて行きました(笑)

お疲れさまでした。




スポンサーサイト
3歳お誕生日☆お誕生会
3歳お誕生日、

ディズニーランドから帰ってくるとちょっとご機嫌ナナメ。

お昼寝は車の中で30分程度だったようで、まだ眠いらしい・・


そんなねぇねもじいじ、ばあばが来ると元気を取り戻し、

とりあえずお食事~。

今年はこんな感じに。

誕生日4

*サーモンとチーズ入りライスコロッケ
*マカロニサラダ
*南瓜のポタージュスープ

せっかく好きなもの張り切って作ったのに・・

おやつが遅かったようで

誕生日8

あんまり食べてくれなかった・・


続いてのお楽しみはプレゼント


ずいぶん前から欲しがっていたお人形のベビーカー。

ベビーカーのついで?にお人形も。


人形も色々あるんですね~

悩んだ結果、私たち両親からぽぽちゃん、

じいじ、ばあばからベビーカーをプレゼントすることにしました。


誕生日5


嬉しそうな顔


これで少しは母性というものが芽生えたりしないだろうか・・なんて

ひそかに期待したのだけど・・

ねぇねは相変わらずクールなお方。


2日目には

「今日はそういう気分じゃないから。」と一緒に寝なかったり

目をつついたり、顔をつぶしたりしてることも

あんまりお世話をしているところは見かけないけど

抱っこやおんぶをしたり、ベビーカーに乗せてウロウロして楽しんでます



さてさて、最後のお楽しみは

ケーキ

1歳の時はヨーグルト、

2歳の時はサツマイモクリームだったバースデーケーキ。(2歳のお誕生日はこんな感じ

今年はとうとう生クリームで作ってみました!!


「いちごとキウイと生クリームのがいい!」とのリクエストにお応えして

誕生日6

じゃーん。


誕生日7

こんな風に

嬉しそうに食べてくれました


幸せそ~



こんな感じで

お楽しみ盛り沢山だった3歳お誕生日。


楽しんでもらえたかな~?


3歳になったねぇね、

3年間、大きなケガや病気もなく

元気に育ってくれてありがとう。








3歳お誕生日☆ディズニーランドへ行く
先日、ねぇね(長女)の3歳のお誕生日でした。


カレンダーにハートマークがついたお誕生日。

ずいぶん前から、旦那と二人でディズニーランドへ行く約束をしていました。

「ハートが来たら、サンタさんとぉ、おとーさんと、ディズニーランドいってぇ~
ベビーカーかってもらうの。」

(なぜかクリスマスと混同しているようで、サンタさんが来ると信じていた)

と楽しみにしていたねぇね。

何日か前から、あと何回寝たら・・とカウントダウンが始まり

ずるい大人たちはそれをエサに、

なにかと「これやらないとディズニーランド行けないよ!」と使わせて頂きました


とうとうやってきたハートの日。


前日の夜から嬉しそうに、

「ママとおチビ(次女)は朝、ずっと寝てていいからね。おとーさんにご飯作ってもらうから!」

と、今まで旦那がご飯を作ったことなど無いのに、そう宣言してくれました。

あら、嬉しい☆


さて翌日、いつもはママと一緒じゃないと布団から出ないねぇねが、

おとーさんと一緒に起き上がり、

結局起きてしまった私が朝ご飯を作ろうをすると、

「いいの!おとーさんがいいの!」と断固父親の朝食を要求。

旦那はしかたなく、目玉焼きを作ってあげていました


さすが、保育園に行くよりスムーズにお着替えやら準備を済まし、

9時前には出発!

誕生日

助手席に昇格したので、車に乗るのが楽しいみたい。

おとーさんと二人、デートだね


誕生日2

お誕生日シールを貼っていると、いろんな人に

「おめでとう!」って言ってもらえるらしいですね。

うさぎどんも大サービスしてくれたようです。

誕生日3

今回は、色々挑戦したみたい。

「おおきい船と、ワニさんの船(ジャングルクルーズ)と、汽車にも乗って、たららん(イッツアスモールワールド)も。
ドナルドは後ろ向きだった(フィルハーマジック)」

「ミニーはいなかったの」

だとか。

帰ってきたのは5時半。

たっぷり遊んだね~!!

お土産は

プリンセスのシール付き絵本と、ミニーの風船、

おチビにはティガーがついたタオルと、ママにはミッキーのボールペンを

買ってきてくれました。

眠いのに、おやつはしっかり食べたんだって。


楽しめたようで良かったね

おとーさん、お疲れ様でした。

「今度は、ママも連れてってあげるね!」だって。

次はみんなで行きたいね


つづく☆
出産の記録
かれこれ一か月が経ってしまったけど
第2子出産の記録をしておこうと思います。

予定日は11月6日だったけれど、

長女と同じ誕生月になってしまうので

10月中に産まれればいいなぁと思ってたし

もうお腹もパンパンで限界だったので

とにかく早く出てこーいと言い聞かせていた甲斐があって

予定日より10日早い

10月28日の12:00頃、病院へ行くと子宮口が5、6cmくらい開いているとのこと。


看護師さんに「お腹痛くない?」と言われたけど

「ん~痛いような・・」という程度。

NSTをしたところ、張りも結構きているので

「このまま陣痛になると思うけどどうする?」と先生に言われ

とりあえず家に帰ることに。


帰る途中、お腹が痛くなってきたけど

いつもはバスで帰る道をいつも以上に軽快に歩いて

お気に入りのケーキ屋さんでケーキまで買ってしまった。



早く産まれて~といいつつ、実は準備が完全ではなかった私・・

急いで家に帰って、途中の家事を終わらせて

入院の荷物と、長女の荷物をまとめたり、友達の出産祝いを送る準備をしたり、

ブログを書いてみたり・・

お腹もだんだん痛くなってきてたんだけど

なぜか時間を計らず・・

まだ間隔もあるし、と油断していたからかな・・

もしかしたらすでに定期的に来ていたのかもしれない。

旦那に連絡したけど帰ってきてくれそうもなかったので

16:30 痛みをガマンしながら保育園へお迎え。


間隔を計ってみると約13分とか10分とかバラつきもあり、痛みも強かったり弱かったり。

保育園に着くころには痛みが来るとちょっとうずくまって耐えなきゃいけないくらい。


17:00 長女を連れて、コンビニで出産祝いの発送手続きをしているとき、

店員さんから、「(出産)そろそろですか~??」なんて言われ

「あの、今陣痛来てるんです・・」とも言えず

「そろそろです~」と答えて急いで家へ。


途中、なかなか進んでくれない長女に

「ママね、お腹痛くなっっちゃったの。お願いだから早く帰ろう!!」とお願い作戦。

時々うずくまるママを心配してくれたのか、

なんとかおとなしく歩いてくれて

「お薬あげるからねっ!はい、飲んで」とお薬をもらいながら(笑

なんとか家に。

でもまだ全然歩けるし、耐えられる痛み。


旦那が帰ってきて、10分間隔になってきたころ、とりあえず病院に電話してみろ、と言われ

18:00 病院に電話したところ

「すぐ来て!どのくらいでこれる?」と言われてびっくり。

前回の時は7分間隔でもまだ来なくていいとか言われたし、

そこから出産まで16時間くらいかかったから、まだまだだと思ってた!


それから慌てて、でもちょっとお風呂も入りたい・・と思って

急いでお風呂に入り、長女を義実家に預けに行き、

病院へ向かう途中、だんだん痛みが強くなって間隔も7分、6分と短くなってきた。

「ふーふー」と懐かしい痛みになってきた。


19:00過ぎに病院に着くと、

「なかなか来ないからどうしたかと思った!!」と助産師さんがバタバタと駆けつけてきて

「分娩室空けて待ってたのよ~」と。

そこで旦那が「のんきに風呂に入ってました」と告げ口。

言わなくていいのにー!!と思ってたら案の定

「も~」と呆れた顔をされてしまった・・


19:20頃 分娩室に入り、院長先生が内診。

「7,8cmかなー、もう2,3回いきんだらでてきちゃうよ」って笑って出て行った。


モニターを付けられ、ガマンできなくなったり、いきみたくなったら呼んでくださいと言われ

旦那と二人、分娩室に残された。


前回、ビデオも写真もどーもイマイチで事あるごとに文句を言われていた旦那。

今回はやると!と張り切ってビデオを回し始めたり、カメラのアングルを確かめたり。

それをしばらく笑って見てたのだけど

だんだん笑えなくなり、お尻の方まで痛みが!!来た来た!!


でもやっぱり前回はいきみたくなってからも子宮口が開かず、しばらくもだえてたので

今回もガマンしてたら

「とにかく呼んでみろ」とまたまた旦那に言われてナースコール。


助産師さんが来て、

「あらあら、経産婦さんがおしりを押さえていきみたがってる!」と言いながら

バタバタと出産準備に入り、

「次いきみたくなったら、いきんでいいわよ~」だって!

もういいの???またまたびっくり。

痛みに任せていきんでみる。


前回、多分、力いっぱいいきみすぎて、痔になったので(汗

今回はちょっと控えめに・・


そこで破水。

助産師さんがいじったのかな?よくわからないけど

生温かい感触とともにジョボーっと大量に。

前回は破水したのもわからなかったから、なんか感動。これが破水かぁ。


えーっとどうやっていきむんだっけ??と思い出しながら

さて、いきむか、と思ったら、

小さな穴からとてつもない大きなものが出ようとしている!!という感覚。

あれ、今回は切ってくれてないような・・裂けちゃうよ~

無理無理、出ないって!!

と思ったけど赤ちゃんは待ってくれませんでした・・

焼けつくような痛みとともにメリメリって音がした気がした。




「もう頭でてる、見えますか?」と言われ下をみたけど

モニターが邪魔で全然見えない!!


多分2,3回いきんだと思う。院長先生の言うとおり。。


「もういきまないで!」と言われなんとかこらえると

踏ん張っている足がブルブルと震えて怖かった。


その後、ヌルっと生温かい感触とともに顔が見えた!



20:09 出た~!!



分娩室に入ってから1時間もたたずに・・


3352gの元気な女の子。



「間に合ってよかったね~」と言われ

事の重大さに気づいた。

ほんと、経産婦を甘く見てました。

あとちょっとで車で破水!ってなことになってたかも。


とりあげてくれて、足だけ触らせてもらうと

ふにゃふにゃでやわらかくてあたたかくて。

しわくちゃのお地蔵さんみたいな顔だけど

とにかく無事産まれてくれて良かった。




今回は夜だったので当直の先生だったんだけど

外来の先生ではなく、医局からきている若い女医さんでした。

お産の最中、一切口を挟まず、というか参加せず。。

一歩離れて見ているだけでした。

だから会陰切開もしてくれなかったのかな。

結局裂けてしまったので、その先生に縫ってもらったんだけど。


そこの病院の先生はみんないい先生だったので

誰に当たるか楽しみだったのだけど、なんか残念でした。



さて、うちの次女、頭が大きいらしい。

測りながら看護師さんが

「頭大きいって言われてました?」と笑ってたので

体重のわりに大きいのかな?

頭囲35cm。痛いわけです。



それにしても

出産ってどうしてこんなに壮絶なんだろう。

もうちょっと楽な感じでも良かったんじゃないか、と

つくづく思うのです。


それでも母親は産んでしまうと

実にケロっとしているんですね。

あんなに大変で痛かったはずなのに。

それ以上にわが子を抱いた時の幸福感ってすごい。



長女に続き、次女も

何事もなく無事、元気に産まれてきてくれてありがとう。

娘たち、そして支えてくれた人達に

感謝します。



以上、次女出産の記録でした。










ライフスタジオで3歳記念&七五三撮影☆
先週、ライフスタジオ浦安店で娘の3歳記念と七五三の撮影をしてきました。

今回、3度目の撮影。

前回2歳記念の撮影の際は散々でしたが・・(コレ

今年は無事、3人いや、一応4人(お腹の赤ちゃん含め)で家族写真を撮ることができました


浦安店は和室もあったので着物に合うかな?と思って選びました。

古い民家を改造した2階建てのおうち。

駐車場もあって便利でした。


ライフスタジオ


ドレスなんか着ちゃったりして。

ライフスタジオ2

カジュアルな服も、普段着ないようなものなのでとても新鮮☆

ライフスタジオ3


変顔が流行っていたり、カメラを向けると意識してピースをしたり・・

そんな年頃なのでちょっと心配してたのですが

さすがでした!!


はじめ、恥ずかしがって着付けなど着替えのときはくねくねと私にまとわりついて

いたので、着付けも髪型もうまくいかず、私の方が焦ってしまったのですが


いざ始まると、

「猫さんがいるよ~!」とがっちり娘の心をつかみ、ぬいぐるみなどを駆使して

始終、自然な笑顔を引きだしてくれました。



私のお腹を見て、

マタニティ写真も残されますか?と聞いてくださって

なんと、私もお腹を出してマタニティ姿を撮ってもらっちゃったし


昨年は涙涙の撮影でしたが・・

今年は楽しい時間を過ごすことができました



娘の記念撮影はとりあえず今年でおしまい。

来年からはお腹の赤ちゃんの1歳から3歳までを残す予定です。



こちら、相変わらずの人気で予約の仕方が変わったようですね。

6ヶ月前からの予約しかできず、しかも七五三の撮影は時間が決まっていたり

やっていないところがあったり・・・

平日なのでなんとか予約が取れましたが、出産前に撮ることができて良かったです。



今週末は神社でお参りをして

じいじ、ばあば、大ばあばも呼んで七五三本番!

今度は近所の写真屋さんでみんなで写真を取る予定です。


これも結構な金額しますよねぇ・・

また出費が~




にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。